Click for 東京, 日本 Forecast
5日間のお天気は?

2008年09月05日

その後のマイBechstein

ArsNova_noon ArsNova124

お弟子のレッスンが終わって久しぶりに落ち着いてピアノを弾いた。

4月にお嫁入りしてきたマイPIANO ベヒシュタイン社のArsNova124。到着後から8月終わりになる間にもうすでに2度の調律をしている。

8月の軽井沢のコンサートの時の練習ではそれほど気づかなかったけれど今日改めてゆっくり弾いてみると、ピアノ全体の音がまろやかになってきている事に気づいた。「こんなにまろやかな音だったかしらん?」というほど、音色が変わってきている。えも言えないうれしさ。だんだん調律を重ねるに従い、自分好みの音色になっていくのがヨーロッパのピアノ。素晴らしい。でもそろそろまた調律が必要なほど、音程がゆるんできちゃった…
もうじき連絡しなくちゃ、調律師さんにお願いしないと…ね。

やはり私の宝物♪ベヒシュタイン ArsNova124


posted by カオリン at 03:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ製ピアノあれこれ&防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。