Click for 東京, 日本 Forecast
5日間のお天気は?

2007年08月08日

MIDIキーボードの次はブロードバンドルータ!!

プラネックスBRC-W108G

実はMIDIキーボードと同時にトラブル続きだったのがコレガのルータ
毎日使うウチにどんどん接続速度が遅くなり、ある日バタっと接続不可になる!
という製品で、完全にハズレを買ってしまったわけ。
本体の入院も二度繰り返したけれどメーカーでは原因特定不能らしく、
初期化されて帰ってきた。(初期化なら自宅でもできるのよねぇ)
でもほら、その頃になると休ませてるからまた接続ができてたりするワケで…

ユーザレビューを探してみると、私と同じ症状の方がいらして
激怒しまくってレビュー書いてた…

で、メーカー曰く「MacとWindows混在の環境では予想外の事も起こるので
お客さまの環境ですと原因が特定できまんが、それが原因ではと…」

これってサポートって言えるのぉぉぉ??

ただ、コレガのサポートの方はいつ電話しても非常に丁寧で
細やか。なのでコレガのサポートの方には悪意は全く浮かばない。

それと、我が家のインターネット環境はNTTではなくUSENの光接続。
なのでそれのモデムとの相性もあるようなので少数派としては
さらに肩身が狭いとも言えるかな。

とうとう1週間前からルータが不安定になりルータ自体のリヴィジョンを
上げたら全くダメになってしまった…とうとうおシャカかしらん…
で、仕事にならないので新たに新品を注文。

新しくやって来たルータはプラネックス(PCI)でやはり108MBの
速さで受信ができるもの。(画像)

思い起こすと今までプラネックスの製品でMacと相性悪かった
ものはなかった。
どれもノントラブルでいけてたっけ。
初心に帰ろう…(意味不明)

今のところ、全く問題ないけれど一週間は見ないと検証できないので
まだ何とも。

この夏は、なんと散財のナツ…
ザルから水が漏れるようにねぇ、出費が続いている。
でも今までの書斎内のトラブルメーカーを一掃している気分は最高!
とも言えるけどネ。


ラベル:BRC-W108G
posted by カオリン at 10:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。