Click for 東京, 日本 Forecast
5日間のお天気は?

2007年12月17日

現地で戴いたインフルエンザ!!

sunglass アウトレットまでレンタカーで。
あぁぁ、毎年この時期ホノルルに出かけるようになってから今回は初めて経験した情けない現地での病気の旅行…となってしまった。

前回のブログを書いた日から40度の熱がぱぁ〜ん!と出て帰国まで下がらなかったのである。生憎新薬を飲む習慣がもう10年近くなく、漢方薬も持ち合わせなく、ひたすら毎日寝るだけのホノルル滞在。実際今回は来てみてわかったけれど豪雨でその被害はものすごくマウイ島なども自動車が潰れたりして、学校は皆休校だったほど。

で、当然私はレースは棄権。他のメンバーに聞いたらやはり走る前にスコールが来て皆震えながら走ったって…皮肉な事に午後からこの日は快晴になるのだけれどね…

パーティも、夕食会も打ち上げも…全て欠席。ひたすら部屋で唸ってた。帰国直前になってどうにもこうにも起きられず、スタッフに二回分ほどの痛み止めやら風邪薬やら頂、飛行機に乗っている間だけ無理やりに熱を下げた。

で帰国後また発熱。というか薬が切れたから発熱。39.5度。さすがに痩せマシタヨ〜〜。行きつけの鍼の先生のところに伺ったら、「日本でまだ見たことのないタイプのインフルエンザですねぇ、どうも。でも最初の二日間よく薬を飲まずに我慢されましたね。もし体にがん細胞があったらこの高熱でみんな破壊されているはずですよ」と言われた。

ご存知のように、秋の終わりから子宮ガンの疑いで検査検査だった私には何よりも嬉しい言葉だった。本当かどうかは別として、がん細胞が熱に弱いのは以前から聞いている。ウチの鍼の先生はとにかく「年に何回か、高熱、出してくださいよ。体が若返りますからね。」が口癖。とはいえ、高熱って自分で希望してもなかなか出るものではない。

来年2月に子宮の超音波の検査があるけれど…これで例の筋腫が大きくなっていなかったら悪性ではないから、宣告されていた子宮全摘出を免れる!!!ガン細胞が消えるのなら高熱の5日間なんて、何てことないもん♪どうぞ、いつでも来てキテ!って感じ。インフルエンザにかかって苦しんだにも関わらず、気持ちが明るいのはそぉ〜〜んなわけ、なワケ。

画像は高熱が出る前日の楽しかったレンタカーでのアウトレット店散策。PUMAのキュートなピンクのジャージ上下をゲット。


posted by カオリン at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキングレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。