Click for 東京, 日本 Forecast
5日間のお天気は?

2008年04月29日

今更ながらのOS Tiger導入

tiger TigerとLogic Express7.2

シリアスな曲を全然書かないままほぼ一年になろうとしていて、それと並行して大規模な仕事もしていなかったかな。7年ぶりに訪れた自由な時間を満喫していて、その間に訪れる小規模な仕事をきちんとこなしてきたこの期間。特に英語に力を注いだし、ピアノも自宅に買って幸せいっぱいな日々。

さて、そうはしておれないオファーが入ってきていて、それが実現するかどうかは今後の打ち合わせによる事となっている。これは大手企業からのPRの為の音楽制作の仕事。企画を聞きに出かけてみると…
かなりスケールが大きい仕事で、引き受けるとなると向こう一ヶ月半ぐらいは毎日のようにMACで音楽制作、つまり楽曲を作り、それを録音し、編集してCD音源にまで仕上げる、というのが10曲以上ある、という事になる。それもメインの曲はオーケストラ音源で作るのが妥当な感じ。


今までは大体楽譜作成までが私の仕事。あとは演奏家が演奏して完成となる。時々打ち込みの仕事もしてきているけれどそういう場合も大抵1曲単位。今回のような15曲近い曲を短期に仕上げるというのはあまり例がない。

そこでわがMACの環境を考えてみると…G5の1.6Ghzが一台。購入後に内蔵2HDにしてある。それからIntelのG4のノート型が一台。

不思議な事に音楽の打ち込みの場合、なぜかスペックの低いG4ノート型の方がトラブルが少なかったのはOSのせいかなぁ…というのが実感。ノート型は10.4=Tiger そしてタワー型の方は10.3のPanther。私の使いたいソフトLogic Express7.2は素晴らしいソフトでこのバージョンが7.2になってから他のソフトとの連携が可能になりとても注目されている。が、このソフトはOS10.3には非対応。つまりG5の方にはインストールできなかったのである。で、仕方なくノート型のG4の方で打ち込んでいた。個人的にはタワー型で仕事をする方が好みで、いろいろな機材もつなぎっぱなしにしたいためにやはりLogic Expressもタワー型で使いたいなぁ、というのが正直なところ。

結局考えに考えて、今回G5の方も10.4のTigerに引き上げる事に。二つのHDのうち、あとから入れた純正ではないHDには旧OS10.3を入れて今までのソフトにも対応するつもり。この二、三日はまたも初期化と二つのOSのインストールで明け暮れそう…今回はオーケストラ音源での多重トラックでの録音となるから、相当MACに負荷がかかるであろう事が予想される。仕事にかかり始めてから毎回フリーズ!MIDIパニック!という事になるのではお話にならない…


やはり自信を持てる仕事には納得のいくお道具が必要だから…



posted by カオリン at 20:12| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | デジタル関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のこの連休にTigerにバージョンアップしました。
10.4にしたら、さらにホームページから10.4.11に無償バージョンアップをしないといけないとのこと。
それをしないとituneが開かないなど不具合がありました。
でも初期かもせずにやっちゃった私ですが、何の支障もなく出来ました。
そうしたら、ブログの書き方も新しい機能が出てきたり、思いもかけぬいいことがいろいろありました。
Posted by masshy85 at 2008年05月01日 22:39
オーケストラとなると、音源に何を使われるのかが興味津々であります。VSOとか使うんでしょうか。
Posted by Jun Yamamoto at 2008年05月03日 20:27
>masshyさんも?
そちらはマックとの相性良さそうですね。
こちらは色々と出てきて
1.内蔵、外付け共に別のHDへのアクセスがつまづいたように時間がかかります。
2.iDiskやもう一台のマックブックとの同期が取れず、
3.ネットワークでも他の2台のマック、PCとも探せず…
いずれ落ち着いたらカスタマーサポートに連絡するつもりです。
Posted by カオリン at 2008年05月05日 16:12
おお、Junさん! メールしようかと思っていました。 実は二日ほど前にやっと作品をじっくり聞かせていただきました。 感想は後ほどとして…とにかく心地よく聞きました。 ありがとうございます。 さて、オーケストラ音源。 以前から友人が使わないReasonを使っていましたが、 最近Logic Expressをメインに使い始めました。だから音源は純正のものとあとGarageband JamPackのオーケストラのを。 でもやっぱり音色は圧倒的にReasonの方が慣れているみたいで… で、ここにきて自分もオーナーにならなくちゃ、と決心。 昨日Reason4を注文しました。Rewireもかなりスムーズになっているようですし。さらに音源とは関係ありませんが 今、NovationのRemote SLに興味が高まってしまっていて…37鍵盤のがほしいですねぇ。 あるいはcompactの方の49鍵盤も使いやすそうです。 M-Audio製品をすべて売ってしまって総取り替えしてしまいそうです。
Posted by カオリン at 2008年05月05日 16:29
そーか、Reason使いでいらしたのでしたね。

Reasonがらみでは、Garritanのリフィルがあるようです。ご参考まで。

http://garritan.com/GPORefill.html

#デモを聞いていただいたのですね。お忙しいのに、ありがとうございます。
Posted by Jun Yamamoto at 2008年05月06日 16:49
Junさん、情報ありがとうございます。
早速デモ音源聞いてみました。素晴らしくいいですね。なんでこんなにリーズナブルなのか不思議なくらいです。今、民族楽器の方を先に入手せねばならない事も出てきて、思案中。でもいずれこのGarritanのリフィル、揃えると思いますよ。
Posted by カオリン at 2008年05月09日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。